サラリーマンや主婦には楽しみながら稼げる副業や着実に稼げる副業がお勧め

 

最近では一部の企業で副業を認める所が出始めています。しかし、まだまだ多くの企業では副業を禁止しています。その理由は、やはり副業に熱中するあまり、本業が疎かになる事を恐れての事です。
従って、サラリーマンや主婦が副業に取り組むなら、やはり本業を大切にしつつ、リスクのない副業が最適と言えるでしょう。
また大きく儲ける事を目標とすれば、どうしても副業にのめり込み、本業が疎かになる可能性があります。そこでサラリーマンや主婦には、肩ひじ張らずに楽しみながら気楽に取り組める副業や月に2~3万円も稼げて、小遣いになれば十分だと言った気持ちで取り組めるネット副業がお勧めと言えます。

そんなサラリーマンや主婦にお勧めのネット副業としては、まず趣味の作品を専門サイトで販売する事から始めるのがお勧めです。
手芸品や可愛いオリジナル雑貨を、専用のサイトで販売するのが、特に主婦にはお勧めです。専門のサイトでは、手作り作品を写真に撮り、サイトのホーマットに従ってアップし、説明を記載して、後は売れるのを待つだけです。売れれば、作品を郵送すれば代金は、自分のポイントとしてサイト内にプールされます。一定の額になれば、登録した金融機関の口座に現金として振り込む手続きを取れば収入が得られる仕組みです。
こうしたサイトの良さは、誰でも登録すればすぐに始められ、作品は無料でアップでき、売れた時にサイト側に一定の率で手数料やシステム利用料として支払う方式のため、仮に全く売れなくても損する事はありません。
また、何かを売る際には、代金を回収するのが大変ですが、これもシステム的に自分で行う必要がなく、回収リスクもありません。
趣味の作品としては、写真やイラストもありますが、こちらはストックフォトサイトで販売する事が出来、作品をアップして売れてもこちらは郵送する必要もありません。しかも厳密には作品の使用権を販売するので、アップした1枚の写真が何度も売れる可能でがあると言うメリットもあります。こうした副業なら、気楽にスタートできるのでお勧めです。

先に上げた趣味の作品を販売すると言う副業は、仮に売れなくても趣味の励みとなり、また元々趣味として取り組んでいるので、無駄な労力を掛けたと言う想いもないはずです。しかし、販売系は売れなければ収入が得られないのは当然で、これがデメリットでしょう。
そこで、この趣味の作品を販売する副業と合わせて行うのがお勧めなのが、クラウドソーシングでライティングの仕事を行い、コツコツと稼ぐ方法です。
クラウドソーシングにはタスク作業と言われている仕事があり、ここで400~1000字程度を中心にした文章作成の仕事が多数あります。
文章作成と言っても、文才は不要で、分かり易い日本語で指定されたタイトルについて、キーワードを織り込みながら文章作成すれば、多くの場合は採用されます。
400~500字程度で100円程度と単価は安いですが、ブログやコラムや説明記事や口コミを、好きな時に好きなだけ早い者勝ちで取り組めるのがメリットで、毎日きっちり時間が取れるか否か分からないサラリーマンや主婦には最適な仕事と言えます。
残業の無い日に2時間程度を費やし、土日に少し頑張れば、月に2~3万円稼ぐのはそれほど難しことはありません。

以上の様に、サラリーマンや主婦には、大きく稼げる副業ではなく、楽しみながら趣味の延長線上で行える副業で夢を持ち、一方で2~3万円を着実に稼げるクラウドソーシングでのライティングの仕事にも取り組むと言うのがお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。